太りたい人が気をつけたいこと

太れない人は食べてもなかなか太れないですよね。

「動かずに寝て食べれば太るよ!」なんてよく言われますが、
「そんなこと言ったって太れないんだよ」と、心の中で叫んだお痩せさんは星の数ほどいるのでしょうかw

 

実は痩せている人でも高カロリーで栄養を吸収しやすい食べ物を食べれば太ることは可能です。
でも栄養吸収率が低いことが原因でなかなか太れないという方が大半ですね。
そこで高カロリーの食品が吸収しやすいような工夫が必要になります。

 

太れない人が太るようになれるコツみたいなものを簡単に記述していきますね。

 

人よりも栄養価の高いものを食べる。

普通ダイエットするときに「白米は食べない!」とか朝は抜いてみる断食ダイエットなるものがあります。

その逆を行くことで太ることができるという考えです。

 

そんなに急激に太るとか効果てきめん!ということは何とも言えないのですが、
これは心の片隅にとどめておいて日頃から意識することで太る可能性は高まります。

 

例えば3食食べる時には出来るだけご飯を多く食べることでカロリー摂取量が高まります。
吸収力はなくても多く取ればそれだけ吸収されることになります。

 

その時の重要なことはよくかんでゆっくり食べること。
お痩せさんはせっかちな方が多くて早食いの傾向にあるんですよね。
そうすると吸収もされづらいし胃腸の働きも悪くなります。そうなったら本末転倒ですよね。

 

タンパク質に特化したものを多く取る。

筋肉のもとになるのはタンパク質です。

最近、筋肉をつけることが万病の元になるとよくテレビでも言われていますよね。
でもお痩せさんは元々脂肪がないから筋肉が付けられないと思っていませんか?

 

逆に筋肉の元である食品を多く取ることで筋肉を作りそれが体重増加の原因になる場合もあります。
積極的にタンパク質を取りたいですね。

 

タンパク質といえば肉類や卵などですが、たくさん取ることは難しいですよね。
そんな時にいいのがプロテインです。
プロテインにも色々な種類があるので筋肉を増加させる体を大きくする目的のものを選びましょう。

 

またこういったプロティンにはそのほかの栄養素もバランスよく含まれています。
栄養補強の意味も込めてプロティンを飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 太るサプリ「ファティーボ」最大50%OFF!のトップページに戻る