太りたい人は摂取カロリーを増やしましょう

太りたいのに太れない人の大きな原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回っていないこと。

太れない人は胃腸の消化力が悪い人が多いのですが、やはり1日のカロリーが足りていないのです。
無理のない範囲で摂取カロリーを増やすことが大切です。

 

摂取カロリーを増やすには毎日3食しっかり食べることが大切です。
1食で大体600カロリーなので1食減らすとそれだけ一日のカロリーがなくなります。
(女性のカロリー摂取量は1800カロリーが理想)
でも消費カロリーはよほど生活の大きな変化がなければあまり変わらないのです。
まずは摂取カロリーを増やしましょう。

 

消費カロリーを減らすにはあまり動かない方がいいなんて思いがちですが、返って逆効果です。
良く「食べて寝てれば太る」なんていう人がいますがそれはあくまで太る体質の人の話です。
痩せすぎの人は適度な運動をして摂取カロリーを増やすことが需要です。

 

食事はバランスよく摂りましょう

また食事の内容も重要ですね。

体重を増やすための栄養素を知っておくことが大事です。

 

人間の三大栄養素は炭水化物・タンパク質・脂肪です。

 

1日3食はしっかり食べることが基本ですが、そしてその時にこの三大栄養素を上手く取ることが大切です
特に炭水化物は3食の食事に必ず含めましょう。
その中でもご飯は体重を増やすのには最適ではないでしょうか。

 

ただ闇雲に取るというのは問題があります。
炭水化物=糖質なので急激な糖の摂取は体を消耗させる場合があります。

 

ですので今までよりも多少多めでしかもゆっくりよく噛んで食べることが大切です。

 

またタンパク質や脂質も大事な栄養素になります。
こちらも積極的に取るように心がけ、3食の中にしっかり取り入れましょう。
タンパク質ですと卵や大豆・乳製品ですね。

 

これらは食事にも取り入れますが、小さい頃はおやつの時間ってありましたよね。
その時間にできるだけそういったものをプラスしてみるというのもいいですね。
煮豆等はおやつにぴったりなので楽しみながら摂取していてはいかがでしょうか。

 

1日の食事の中で意識的に炭水化物・タンパク質・脂質がしっかり取れているかを、
確認しながら、楽しく美味しく摂取カロリーを増やせたらいいですね。

 

 太るサプリ「ファティーボ」最大50%OFF!のトップページに戻る